コンテスト募集告知

北海道菓子職人レベルアップ事業
北海道スイーツコンテスト

応募テーマ
「北海道を代表する銘菓」

東京の人形焼、名古屋のういろう、京都の八つ橋、広島のもみじ饅頭、
長崎のカステラ、沖縄のちんすこう…。
これらのお菓子は、その土地、土地の顔ともいえる役割を担っています。
今回のコンテストを通じ、これらの銘菓に匹敵しうる「北海道ならではの銘菓」を選考し、
道内各地の複数の菓子製造業者がそれぞれの個性を打ち出した製品を開発することで、
お土産菓子として、日用菓子として、北海道内外及び海外の人々に愛される
息の長い北海道を代表する銘菓に育てていくことを目指します。

実施方法
応募によるコンペティション方式にてグランプリ作品を選定
  • グランプリ作品のレシピは結果確定後公開するものとし、製造者(店舗・メーカー・職人)が北海道内においてのみ販売することを認めることとします。
    ※グランプリ受賞者が道外の場合に限り、自身の店舗での販売を認めます。
応募資格
プロの菓子職人(※勤務先のオーナーまたは代表者の承諾を得られていることが条件となります。)
  • ※参加料は無料
    ※審査時の材料/経費は自己負担
審査基準
  • ①「北海道らしさ」をデザイン的・食味的に表現していること。
  • ②製品の主原料は北海道産の素材を使用し、独創的な視点で<素材の魅力>を活かしていること。
     ※レシピにその具体的な理由や内容を明記してください。
  • ③市販する製品としての品質・価格を保持できること。
  • ④消費者の支持を受け、各店舗の売上に結び付きそうな製品であり、かつ汎用性を保持していること。
  • ⑤国内外に支持されるギフト商品としてふさわしい商品であること。
     ※常温保存可能で、かつ賞味期限を2週間以上に設定できる商品とさせていただきます。
  • ⑥現在市販されていない製品であること。
  • ⑦何より「食べておいしい」製品であること。
     ※ネーミングを付けることも可。ただし採用後変更する可能性があります。
     ※応募の際は必ず賞味期限・保存形態を明記してください。
応募方法
  • 規定のエントリー用紙に作品の写真(作品の全体と断面(中側)が分かるもの)を添付し、
    主となる北海道産の素材、それを選んだ理由と、その活用法、作品のセールスポイント(テーマや理由「なぜ北海道を代表する銘菓となり得るのか?」など)を重点的に記入の上、郵送またはメールにてご応募ください。
審査方法
  • 一次審査/書類選考(応募資格及び申込書類の確認)
    二次審査/審査基準に基づいた審議(試食審査含む)
         ※応募作品は郵送でも受付いたします。
         ※ただし、審査終了後に返却いたしませんので予めご了承ください。
実施スケジュール
  • 募集期間> 2015年11月9日(月)〜2016年1月11日(月)
  • 応募締切> 2016年1月25日(月)
          ※事務局必着
          ※募集期間を延長しました。
  • 1次審査通過者通知> 2016年1月15日(金)以降随時ご連絡いたします。
  • 2次審査> 2016年1月29日(金)
    審議13:00〜 選考15:30〜16:30
  • 審査結果通知> 2016年2月1日(月) ※出品者対象
  • コンテスト結果発表> 2016年2月15日(月)
賞品
  • グランプリ受賞者(1名):トロフィー+賞金20万円
お問い合わせ・応募先

北海道スイーツコンテスト事務局 担当/西川・葛城

TEL:011-231-1352  FAX:011-231-3667

〒060-8610 札幌市中央区北1条西2丁目
札幌商工会議所 国際・観光部 食産業・貿易課 宛

Eメール:sweets@sapporo-cci.or.jp
※ご提出頂きました個人情報は、北海道スイーツコンテストの情報管理・事務連絡等の目的にのみ使用させて頂きます。